エアコン撤去

画像


今日はエアコン撤去・処分します。塗り替え時に結構多い作業となります。
給湯器・アンテナ・濡れ縁・デッキ・等々、塗装時に撤去や移動・交換する場合、
ビスやアンカーの穴、交換器具の大きさの違いや配管位置の変更があっても、きちんと下地処理してから塗装するので、お客様にもご安心頂くことができます。シチケンでは、塗装に伴う付帯工事に関しては、比較的リーズナブルな価格で承っております。




画像


ガス抜きと、室内・室外のカバー取外しも、きちんと行っております。この後、アンカーボルトの穴埋めやアングルがあった部分の目地をコーキングします。
よくある事ですが、穴埋め時にシリコンを使用する業者さんがいますが、(水道や電気工事等)確かに穴は埋まりますが塗装が出来ないタイプで処理している事が多いですね。その工事で終わりと考える電気屋さんや水道屋さんや空調屋さんなどが、シリコンを使ってしまう場合が多いです。コーキングした後に塗装をするという前提で、シール工事をしてくれればいいのですが……。






画像


シチケンのホームページはこちら

"エアコン撤去" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント