ボルトキャップ交換 埼玉県 さいたま市 見沼区 蓮沼 T工場

ボルトキャップ交換 埼玉県 さいたま市 見沼区 蓮沼 T工場

屋根塗装工事に際し、鋼板屋根のボルト部分の錆び付きによる腐食箇所がありました。
そのままにしておくと全体にまでサビが進行する恐れがあったので、
ボルトにサビ止め処理した後に、ボルトキャップにコーキング剤を充填し、
はめた上で、塗装させて頂きました。
(ボルトキャップに最初からコーキング剤が入っているタイプのものもありますが、
今回は充填するタイプのものを使用いたしました)

~施工前~

画像


~施工中~
画像


画像


ボルトキャップに充填しているのは、チューブ入りのコーキング材です。
たっぷりと充填することによって空気を遮断し、サビを防止します。

~施工後~
画像


”夢の暮らしのお手伝い”トータルリフォーム シチケンにお任せください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック