雨漏り補修工事 埼玉県 さいたま市 見沼区 島町 Y様邸

雨漏り補修工事 埼玉県 さいたま市 見沼区 島町 Y様邸

画像


↓室内の壁や木部などに白い模様のようなものが浮き出てきたり、サッシ周りの木部の傷みなどで雨漏りの心配をされるようになり、今回雨漏り診断及び補修工事となりました。

画像


画像


画像


↓専門の瓦職人により、棟包み板を剥がしてみると雨漏りの原因がすぐに判明しました。
画像


画像

雨漏りの原因
 本来カラーベスト・コロニアル等のスレート材瓦の先端は、たる木にかからないように施工するべきですが、棟包み板を剥がしてみると先端がたる木にかかっています。この状態では雨水がたる木に染み込んで結果的に室内雨漏りにつながります。

 補修工事
 スレート瓦の先端をカットしてたる木にかからないようにしました。これで雨水が流れ込むことはありません。

ちょっとした雨もりでも放置してしまうと雨水が建物の内部に侵入してしまい、建材を腐食させる原因にもなりますので注意が必要です。建物の寿命を縮めるばかりでなく、内壁や家具などにも被害が出る可能性があります。
台風や大雨に備えてしっかりとした点検を行ない、対策を心がけましょう

”雨漏り診断士協会が実施した資格認定試験に合格し、雨漏り診断士として活動している”トータルリフォーム シチケンにお任せください。



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック